新人すくすく日記

2019年度 新人すくすく日記

すくすく15口腔衛生ベーシック

2019年07月23日 (火)

2019.7.18
今回の口腔衛生ベーシックの授業は、宮本さくら先生による「う蝕の基礎知識」「小児へのフッ化物応用」「大臼歯用キュレットのシャープニング実習」でした。

虫歯がどのようなものなのか、何が原因でどのように進行していくか、小児のう蝕の特徴をテキストにそって分かりやすく教えて頂きました。また、年齢別での効果的なフッ化物応用方法・非糖質性甘味料であるキシリトールの効果的な適用法は、すぐに患者への指導にも使用できるものでとても為になりました。

キュレットのシャープニングは前回も行いましたが、なかなかコツがつかみづらく、宿題として事前に自分たちで研いだキュレットの添削をして頂きました。
また、複雑な形態をしている大臼歯用キュレットのシャープニングを追加で教えて頂きました。

どの項目も、診療や患者説明に繋がる大事なものなので、復習して自分のものにしていきたいです。

はまうらパーク歯科・矯正歯科 大家

すくすく14新卒ドクター勉強会

2019年07月23日 (火)

2019.7.8
今回の新卒ドクター勉強会は、理事長によるTEKの講義の2回目とTEKBr製作の実習でした。

かぶせ物が出来上がる間に歯を守る、歯が動いて最終的なかぶせ物が合わなくなるのを防止する、最終的なかぶせ物の形や噛み合わせを模索するなどの目的があるTEK(仮歯)ですが、今までは大学で学んだ知識や、研修医時代に学んださわりのテクニックしか知らなかったため、理事長からの臨床的な製作のコツはとても為になりました。

後半は前回に引き続き、模型を使っての「奥歯の橋渡しの被せ物の仮歯」BrTEK製作実習を行いました。
材料の粉と液の混ぜ方や、切削する機械の回転数などの基本的な事柄から、仮歯がぴったり合うように修正するテクニックなど、次の日の診療から活用できるテクニックを身につけることができました。

本日の講義・実習を思い出しながら。日々の診療および診療間の練習を繰り返すことによって、患者により良い仮歯を提供できるようになろうと思いました。

はまうらパーク歯科・矯正歯科 大家

すくすく日記13 新卒ドクター勉強会

2019年07月8日 (月)

2019.7.1
今回の新卒ドクター勉強会はTEKの講義と実習でした。
前半は理事長からTEKの作り方の講義をしていただき、後半は模型を使って実際にTEKを作製して評価していただきました。

TEKの作り方については知らない方法もたくさんあり、その中で自分にとってやりやすいもの、患者様にベストな方法を選んでいけたらと思います。
実習で学んだことは、TEKを浮かせないことが何よりも大事だと思いました。最終的にわたしはTEKをマージン合わせるためにレジンを盛り足した時に浮いてしまいやや高い状態で出来上がってしまいました。
そこから咬合調整が必要になり、大幅に時間が必要になってしまいました。
TEKは仮歯ですが、その後の印象採得、患者様の審美、咬合に関係するためより良いTEKをスムーズに作製できるように練習をしていこうと思います。

永井歯科・矯正歯科 秋田

すくすく日記12 第2回新卒DBM研修

2019年07月5日 (金)

第2回新卒DBM研修が行われました。

4月に第1回目が行われてから3カ月が経ちました。私たちも歯科医療者として3カ月。
患者様への応対をどのようにすれば良いのか、様々な状況のなか正解が分からず自己流になって
いる点がありました。

今回の講義では、「姿勢の基本」、「お辞儀の基本」、「物の授受の基本」、「話し方の基本」
を学びました。

明日から今日学んだ事を取り入れ、来院された患者様へ素敵な応対が出来るよう頑張ります。

はまうらパーク歯科・矯正歯科 歯科衛生士 瀬角 圭美

すくすく日記11 新卒ドクター授業4回目

2019年06月27日 (木)

2019.6.24
本日、診療後に永井歯科にて新卒ドクター授業の4回目を受けました。
今回は「外科の基礎」についてでした。

最初にはまうらパーク歯科院長の森先生より外科処置の注意事項と術式をスライドを通して復習しました。抜歯は昔から行われてきた処置ですが、森先生が基本的な事から詳しいところまで教えていただき、改めて実践で使える知識を学べました。
その後、外科の切開、剥離、縫合の実習があり、器具を用いて練習しました。特に垂直マットレス縫合
は難しく、先生に指導していただきとても勉強になりました。
今回の講義を通して自分の不得意の所を知る事ができました。学んだ事を普段の臨床に生かして、技術を高めていきたいと思います。

永井歯科・矯正歯科 堀内

すくすく日記10 新卒ドクター授業の3回目

2019年06月24日 (月)

2019.6.20
本日、診療後に永井歯科にて新卒ドクター授業の3回目を受けました。
今回は「X線写真読影」についての講義と実習でした。

最初に西海院長から二等分法や平行法、偏心投影などX線写真撮影の基本をスライドを通して復習しました。
その後、実際の症例のパノラマX線写真から読影を行いました。パノラマを見る時、自分は今まで歯や根尖病変が疑われるところから見ていましたが、まず全体を見てから細部を見る必要がある事を学びました。
今回の講義を通して今まで自分がX線写真から得ていた情報は一部に過ぎなかったと実感しました。学べたことを日々の診療で活かしていきたいと思います。

のまきたパーク歯科・矯正歯科 河田

すくすく日記9 口腔衛生ベーシック

2019年06月24日 (月)

2019年06月20日(木曜日)
6月20日に宮本さくら先生による口腔衛生ベーシックがありました。
内容は「シャープニング」でした。
はじめにシックルスケーラー、ユニバーサルキュレット、グレーシーキュレットの特徴を理解しました。次にシャープニングをするに至ってストーンの選択、スケーラーとストーンの持ち方、シャープニングの術式、カッティングエッジの確認の講義がありました。

講義のあとにグレーシーキュレットのシャープニングの実習があり、先生にシャープニングの操作方法を指導していただきました。

最初は全然できませんでしたが、先生からのご指導もありなんとか形になっていきました。
この研修でシャープニングの角度、ストーンの動かし方、ホワイトラインの見方などの課題を見つけることができました。今後練習を積み、実践でできるようにしていきたいです。

永井歯科・矯正歯科 歯科医師 堀内 俊宏

すくすく8 新卒ドクター授業の2回目

2019年06月19日 (水)

2019.6.14
本日、診療後に永井歯科にて新卒ドクター授業の2回目を受けました。
今回は「咬合」についてでした。

補綴物や義歯と密接に関わる咬合は、深く学ぶとなるととても難しい内容ですが、理事長の経験・研究論文のデータに基づいた咬合調整のテクニックの授業はとても実践的で、翌日の臨床から取り入れられることを沢山学べました。
理論を理解した上で噛み合わせを調整することの大切さを実感した1日でした。

また、他院で働く新卒ドクターが集って情報交換できる場でもあるので、たくさん刺激をもらって切磋琢磨していきたいです。

はまうらパーク歯科・矯正歯科 大家

すくすく7 新卒ドクター授業

2019年05月31日 (金)

2019.05.27
診療後に永井歯科で新卒ドクター授業がありました。
今回の内容は歯内療法の講義と実習でした。

最初に理事長から基礎的なところから歯内療法での難しいポイントや失敗しないための方法を講義していただき、後半は抜去歯(小臼歯)で実際にチャンバーオープンから根管充填までの実習を行いました。

最後にレントゲン写真で充填された状態を確認しましたが緊密に根充できていなかったので次の授業までにやり直して再根充しておこうと思います。

永井歯科・矯正歯科 秋田

すくすく6 口腔衛生ベーシック

2019年05月13日 (月)

5月9日に宮本さくら先生による口腔衛生ベーシックの第2回がありました。
内容は「歯の解剖学的形態の理解と歯石探知」でした。
はじめに歯の解剖学的形態や、器具の操作の仕方についての講義がありました。

講義のあとに抜去歯牙を用いた歯石探知実習があり、先生にエキスプローラーの操作方法を指導していただきました。

先生から前回より器具の持ち方が上達したと褒めて頂き、とてもうれしかったです。
この研修で学んだことを活かして、今後も自分の技術を高めていけるように頑張ります。

永井歯科・矯正歯科 歯科衛生士 西山沙也華

バックナンバー

^