キャリアプラン

人財育成制度「Happyキャリア制度」とは?

人財育成制度Happyキャリア制度で着実に成長!

康佑会にはHappyキャリア制度という人財育成制度があります。自分自身が着実に成長していくイメージをもち、定期面談や自己分析、リーダー・院長のコーチングによって日々、業務遂行能力を磨き、キャリアアップのみならず自己実現していく仕組みです。
自己分析と今後の目標を明らかにするためのツールが「Happyキャリアシート」。そして半年ごとに挑戦目標を記したものが「チャレンジシート」です。この二つのツールを使って、キャリアアップ・自己実現をしていきます。

成長イメージと給与テーブル

成長イメージと給与テーブル

グレードはトレーニーを除き6段階あり、だんだん求められる能力が高くなっていきます。
ワンスターからスリースターまでをスタッフステージと呼び、シルバースター、ゴールドスターはリーダー・マネジメントステージ、プラチナスターが経営ステージです。専門職に限ってはスリースターからリーダー・マネジメントステージに移行せず、専門能力を高めるスリースタープラスの道を選ぶことができます。

Happyキャリアシート

Happyキャリアシート
一般に職務別職能要件と呼ばれているもので、法人職員のあるべき姿が具体的にグレード別に書き込まれています。全職種共通シートと職種別シートに分かれ、グレードのチェックがすべてついたら、そのグレードに昇格します。
入社したての3ヵ月間は「トレーニー」、いわゆる試用期間です。入社3か月後にHappyキャリアシートにより、グレードが決定します。その後は年に一度、4月~5月に自己チェックを実施し、リーダー・院長チェック、さらに全リーダー・院長が全員の現状を話し合う「人財育成会議」を経て、全員のグレードが確定します。この会議で昇格が決まり、期初6月に発表、7月の昇給に反映します。

チャレンジシート

チャレンジシート
一般には目標管理シート、MBOシートと言われるもの。康佑会では上位グレードに上がるためにすべきことを中心に「目的、内容、出来ばえナンボで何日で」を具体的に記入していきます。リーダーや院長と少なくとも3ヵ月に一度は面談し進捗状況を確認したり、相談、アドバイスを行っています。
チャレンジシートでは高い目標に挑戦する人を評価します。難易度普通の目標をたてて達成した人より、難易度の高い目標に挑戦して達成できなかった人の方が評価は高くなります。この評価も、リーダー・院長が集まる人財育成会議で全員の評価を議論・確定し、賞与に反映させます。

研修費用助成制度

研修費用助成制度
キャリアプランの一環で、各種研修参加を積極的に支援しています。院外研修や学会参加の希望があるときは「研修費用助成申請書」を提出します。申請者は参加目的と目標、医院への落とし込みを明らかにし、直属のリーダー、院長それぞれの助成金要請を経て、理事長が助成額を決裁。半額から全額まで惜しみない助成を行います。この制度を使ってほぼ毎週、どこかで誰かが院外研修に参加しています。

読書のすすめ

読書のすすめ
忙しい診療業務の合間にも、視野を広げ厚みある人間力を蓄積するのに読書の習慣は欠かせません。読書感想文ではなく、読んでほしい本をおすすめするスタイルの「読書レポート」で体験を共有。本部の第2応接室には貸し出しフリーのさまざまな本が揃います。

法人外にも公開のプライベートセミナー

法人外にも公開のプライベートセミナー
隔月ベースで法人主催のプライベートセミナーを開催しています。講師は斯界一流の人ぞろいで、貴重な体験ができます。プライベートとはいえ、法人職員はもとより学びたい人には広く公開。当院でアルバイト中の歯科衛生士学生がお友達を誘ったり、交流のある他院の職員が来たり、さらには当院を卒業し開業したドクターが衛生士を伴って参加したりとにぎやかに講義、実習に取り組んでいます。
^