康佑会
医院イメージ
DIARY衛生士トレーニング日記

すくすく15 口腔衛生ベーシック第7回

4月21日(木)は、濱田智恵子先生による口腔衛生ベーシックが行われました。

午前は講義、午後は実技の研修でした。
講義では衛生士としての意識や基礎を教わりました。
患者様のお口だけでは無く、身体全体を健康へ導く為に私達には何が出来るのかを深く考え、学ぶ事が出来ました。

実技では、歯周病検査に必要なプローブという器具やプラークを除去する超音波スケーラーを用いて、模型で練習後、相互実習も行いました。
実際、患者様の立場になると見えてくる事が沢山ありました。
施術を受ける側になりチェアに座ると、ドキドキして何故か不安になります。
そういった時に、丁寧な施術と笑顔でお声がけをする事は大切だと身を持って感じました。

チェアの位置角度、座る姿勢、器具の把持方法、角度、ストローク、
どれも患者様の痛みや負担が無いようにしますが、
同時に衛生士自身も施術しやすくなるので、基本を学ぶ事、そして練習して習得する事は大変重要だと感じました。

本日ご指導いただいた事は、必ず日々の診療へ活かしたいと思います。

永井歯科・矯正歯科 歯科衛生士 濱田 淑恵