新人すくすく日記

2019年度 新人すくすく日記

すくすく32 口腔衛生ベーシック(SRP)

2019年10月21日 (月)

今回の宮本さくら先生による口腔衛生ベーシックのテーマはSRPでした。今回はマネキンを用いて上下顎前歯部のSRPを実習をしました。
 

 SRPの基本の操作をはじめ、部位に応じてのスケーラーの選択、施術するときのポジション、患者さんの顔の向きなど、細かな所についてもたくさんご指導頂きました。

 SRPはスケーラーの角度や操作を間違ってしまうと歯肉を傷つけてしまったり、歯石を取ることできないため、適切な施術を行うことがとても大切です。

 部位によっては手に力が入りにくかったり操作が難しいところもあったので、これから練習を重ねて手技を身につけ、患者さんに施術できるようになりたいです。

永井歯科・矯正歯科 歯科衛生士 西山

バックナンバー

■ 新人すくすく日記 バックナンバー
^