新人すくすく日記

2019年度 新人すくすく日記

すくすく20 新卒ドクター授業

2019年08月17日 (土)

2019.08.09
今回の新卒ドクター授業は、支台歯形成の2回目でした。

まずは、クラウン用の支台歯形成のコツや、今後臨床で使う機会が多くなるであろうオクルーザルベニア、セラミッククラウンで用いる歯科材料など、様々なことを学びました。

また、実際にマネキン模型の人工歯を用いて、上顎小臼歯にセラミッククラウンを被せることを目的とした支台歯形成を行いました。
新卒同士が互いにアシストについて、アドバイスし合ったり、理事長や講師のドクターから改善点を教えてもらったりと、明日の臨床で活用できる知識を得ることができました。

より良い補綴物を作るためには、より良い支台歯形成を行う必要があります。今回の内容を基に反復して練習することで、より良い治療を提供できるようになりたいです。

はまうらパーク歯科・矯正歯科 大家

バックナンバー

^