新人すくすく日記

2019年度 新人すくすく日記

すくすく18 パーシャルデンチャーの設計や前処置についての講義

2019年08月9日 (金)

2019.0802
今回はパーシャルデンチャーの設計や前処置についての講義でした。
設計や残存歯の状態を事前にしっかりチェックしておかないと義歯がすぐに壊れてしまう、外れやすい、または入れ歯の鉤歯が残せなくなったといったことになりかねません。

義歯の設計は先生方によってもさまざまな考え方があり、色々なパターンがあります。
状態の悪い残存歯を残すのか抜いてから義歯を作るのかも患者様の希望と義歯のベストな設計とを考えなくてはいけないため、改めてパーシャルデンチャーの難しさを感じた1日でした。
最後に理事長の実際の症例を追っていきながら義歯の設計や前処置についてみんなで考えました。
自分が実際に義歯を作製するときにはワンパターンではなく色々なプランを提供し、ご希望に沿ったものをつくっていけるよう、今のうちにたくさん症例をみて学んでいきたいと思います。

永井歯科 矯正歯科 秋田

バックナンバー

^