新人すくすく日記

2021年度 新人すくすく日記

すくすく7 口腔衛生ベーシック第3回

2021年08月20日 (金)

8月19日に宮本さくら先生による口腔衛生ベーシック研修がありました。
SRPについての講義では「器具についての基礎知識」としてスケーラーの種類と分類、SRPを行うにあたりどのように適切なスケーラーを選択していくのかを学びました。
持ち方や角度、圧をかける時の指の位置など、手や指に負担をかけずに正しくキュレットを操作する方法等教えていただきました。

実習では模型を使い、キュレットを操作していきました。
ポジションを決めて、スケーラーで模型の縁下に入れていきます。
実際にやってみると、手に力が入りすぎており、宮本先生や先輩衛生士にアドバイスをもらいながら行っていきました。
歯科衛生士としてやってきて、ずっと今まで手や腕·肩等に力が入ると言う癖がついていました。
先生から一人ずつに丁寧にアドバイスをいただいたり、先輩方にスケーリング操作している所の動画を撮っていただきました。その動画を見直す事で、別の視点から自身の無意識でやっていた癖を認識して直す機会となりました。

私は暫く歯科衛生士として現場から離れ、ブランクがあります。
もう一度基礎から学び直す機会をいただき、今まで気付かなかった課題を見つけることが出来ました。
この課題に対し宮本先生からアドバイスを頂き、これからも基本をしっかり見直して現場に活かせるように精進していきたいと思います。

のまきたパーク歯科·矯正歯科 歯科衛生士 大北 真莉子

^