新人すくすく日記

2017年度 新人すくすく日記

【すくすく10 社内講義第3弾 歯科医師福田浩之・宮脇聡子】

2017年05月22日 (月)

<ロジカルシンキング>
すくすく日記に初めて登場する新卒ドクターの宮脇、福田です!
今回は前半・後半に分けて2人で書きます。5月18日に第3回院内研修をしていただきました。

前半の授業では、ロジカルシンキング(=論理的思考)を『論理的』と『考える』に分けてどういうものかについてみんなで意見を出し合い、共通の認識を深めました。

またそういう考え方ができる人の話し方は、『相手にとって短く分かりやすく』だと教えてもらったので、逆にその様に話すことを意識することでロジカルシンキングができる人になりたいと思います。

<歯と歯周組織>
授業の後半ははまうらパーク歯科の南衛生士さんに来ていただき、歯牙及び歯周組織の組織学的構造について勉強していきました。

歯科治療を行う上で、歯周組織像の理解は必須です。
どのような組織があって、治療をしていくことでどのように治癒していくのかを理解するには組織の正常像を知らなければなりません。

新卒の私たちに図やイラスト、実際の写真などを踏まえたスライドを用いてわかりやすく講義していただきました。
また、追加の内容としてバイタルサインおよび緊急蘇生処置についても教えていただきました。
万が一治療中に患者さんに容態の急変があった場合、救えるかどうかは私たちスタッフの対応で決まると言っても過言ではありません。

どこで起きてもどのスタッフも対応出来るように救急対応についてわかりやすく教えていただきました。一度聞いたことがある内容もありましたが、忘れている部分もあったりしてとても勉強になりました。

バックナンバー

■ 新人すくすく日記 バックナンバー
^